スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/01(Wed)

転機 ③

「まったく、面倒臭いなあ。」
南部は吐き捨てるように言い放った。
太田は、格納庫に向かう通路を並んで歩きながら、南部を見上げて笑った。
「他のやつらの様子が、そんなに気になるのか?南部も意外と繊細な心の持ち主なんだな。」
「お前は気にならないのか?」
すると、太田は少し皮肉っぽく、そして同情するような笑みを浮かべた。
「気にしたって仕方ないだろう?島や古代だけじゃない、みんな、イライラしてるんだ。おまけに暇ときてる。暇つぶしに、誰かがみんなを煽ってるんだよ、きっと。」

それにしてもムシャクシャする。
─一体、いつまでこんな状態が続くんだ・・・!
南部は泡立つような心の毒を、やっとのことでのみ込んでいた。

そんな、同僚の心を知ってか知らずか、太田は相変わらず、淡々としゃべり続けている。
そして、とんでもないことを言い出した。
「ここだけの話、外宇宙への通路なんて、あるかどうかの確証はないのさ。」
「えっ!?」
南部は驚いて立ち止まった。
「どういうことだよ・・・?」
太田は慌てて、シーっと指を口元に当てると、あたりを見回した。
「大きな声を出すなよ。」
「だって、この空域のどこかに、外宇宙に通じる抜け道があるから、こんな嵐の中に3週間もとどまって我慢してるんじゃないのか!?」
「まあ、落ち着けよ。」
太田は、もう一度あたりを見回して、人気がないのを確認すると、近くの物置に南部を連れ込んだ。
「他のやつらに聞かれるとまずいからさ。」
「太田。説明しろよ。」
太田は、小さなため息をついた。
「理論上は、あるはずなんだ、外宇宙への抜け道が。そこを通過するのが、一番の近道であることに間違いはない。この空域を迂回しようとすれば、それこそ、膨大な日数を費やすことになるだろう?」
「ああ・・・。でも、いま、その確証はないって言うから・・・。」
「確証はないさ。あくまで、理論上の話だからね。その抜け道を実際に通った地球人はいないわけだから。それに、そこを通ってきた宇宙人と遭遇したわけでもない。」
「なるほどね。」
南部は落着きを取り戻して、頷いた。
「こんな話、他の乗組員には漏らせないだろう?ただでさえ、みんな不安なんだ。」
「そうだろうな。で、太田。航海班はもちろんそのことを知ってるよな?」
「当然だろう。俺たちが航路を決定してるんだ。本当は俺たちだって、不安なんだよ・・・。」

南部は、島と古代の喧嘩の理由がわかったような気がした。航海班のやつらが、何となくよそよそしいわけも。
「それで、島のやつ、古代につっかかられて、まともに受けたのか。」
「多分、島も不安なんだと思うよ。航海長って肩書が、余計に意固地にさせてるのさ。」
太田も、仕方ないというように首を振って、ため息をついた。

「仕方ないな・・・。」
南部は、太田を伴って再び歩き始めた。
「格納庫まで付き合ってくれないか。あと始末をしてまわらなきゃならないからさ。」
「えーっ。格納庫は加藤の管轄だろう?放っとけよ。」
「その加藤も、古代と一緒にバツ掃除でひと騒ぎしたらしいんだ。艦長に聞こえると、また、厄介なんだよ。」
「ははっ。『南部。古代と加藤を呼べ!』ってか。」
太田は、昨日の呼び出しの件を思い出して、おかしそうに笑った。
「とにかく、付き合ってくれよ!」

南部は、ムッとして足を速めた。


スポンサーサイト
19:31  |  宇宙戦艦ヤマトのお話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●グッジョブです~

ワクワクしてます!
これからどうなるんだべ……
ナナイチ@南部同盟 | 2009.12.16(水) 14:07 | URL | コメント編集

●これからどうしましょう。。。

コメントありがとうございます。
これから、どうなるって、うーん、どうしましょう(笑)。
きっと、終いには、南部はキレるんじゃないかと思いますが・・・。
chakichaki | 2009.12.17(木) 21:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://kiokunomukou.blog99.fc2.com/tb.php/68-a423879a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。