スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09/29(Tue)

異変 ⑤

すぐに、箝口令が敷かれた。

単に、砲術長が過労で倒れたというぐらいのことなら、それがすぐにクルーの士気にかかわることも無いだろうと思いながらも、古代は心に何か引っかかりを感じて、この件は、公にしない方が良いだろうと判断したのだった。

しかし、これは、実際はあまり有効ではなかった。
狭い、ヤマト艦内でのこと、アッという間に噂は駆けめぐる。特に、普段から、まめに班員とコンタクトを取っている南部の不在は、すぐに知れ渡ってしまった。
                

スポンサーサイト
15:51  |  宇宙戦艦ヤマトⅢのお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://kiokunomukou.blog99.fc2.com/tb.php/16-af730819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。